RSS | ATOM | SEARCH
資格の大切さ
こんにちは平松です。
今日は資格の大切さについてお話いたします。
私は9年間、情報処理の国家資格の受験指導や就職指導など行ってきて、多くの学生を三菱重工、ホシザキ電機、明治乳業、マキタ、J-PHONE(現ソフトバンク)、日本旅行、ヤマダ電機といった上場企業や有名企業に数多く就職させてきました。そこで感じたのは資格があったほうが絶対有利ということです。なぜ有利なのかそれには次のような理由がいくつか考えられます。

  〇餝兵体の価値がある。
   (情報処理企業などでは難易度の高い国家資格やベンダ資格を社員の何割が持って
    いるかなどで企業価値をあげることができる。)
  ∋餝覆鮗茲譴襪世韻離好ル、技術が本人に身についている。
   (企業としては学校に通っているだけでは本人にその技術が身についているか判断
    しづらい。)
  資格を取ることによって自信がつき、面接などに余裕が持てる。
   (アピールできることがある。)
  そして、い一番重要かと思うのですが、
  せ餝兵萋世箸いμ槁犬妨かって取り組む過程で自分自身を向上させるという自
   己啓発の姿勢が身につき、また、より難しい資格に挑戦することで、資格取得に
   よって自信がつくだけでなく、まだまだ世の中には上があると謙虚な気持ちにな
   れる。これらの体験が社会人になる上で非常にプラスに働いているように思いま
   す。


とにかく、機会があれば一度は資格取得に挑んでみてはいかがでしょうか?
  
author:ハローパソコン教室!イオンモール大高校スタッフ, category:講座, 17:25
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:25
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。