RSS | ATOM | SEARCH
パソコン教室の存在意義
はじめまして、イオン大高校オーナーの平松です。
 イオン大高校がオープンしてもうすぐ3ヶ月が経過します。こちらをオープンする以前は某大手専門学校で情報処理の学科の担任をしていました。まさに専門学校ですから、MOS試験はもちろん、就職指導、また、学生では年間に数十名しか合格しないような試験まで指導しておりました。当時は今さらパソコン教室なんて需要があるの??と私自身、思っていましたが、
                 ↓
                 ↓ しかし、しかし
                 ↓
 オープン当初から大勢の生徒さんにお越しいただき、皆さんにパソコンの楽しさをお伝えしている中でパソコン教室の社会における存在の重要性を実感いたしました。教室では、

   .僖愁灰鵐好ル(技術)、資格を取得していただく。
   ▲僖愁灰鵑撚燭できるかをお伝えする。
   パソコンの勉強の手順をお教えする。
   ぅ灰潺絅縫謄ー(生涯学習や趣味)としての利用。

などの役割をしっかり担い、生徒様に満足いただけるよう努力してまいります。

 また、当教室ではおかげさまでかなりご紹介による入会者もあり、また、他教室ではなかなか見られない遠方(教室までの時間が車で30分以上)からの生徒さんも何名も入会頂いてる次第です。本当に感謝、感謝です。
 来月からはMicrosoft Office Specialistの試験会場になりますので、さらに多くの生徒様に会えると楽しみにしております!!
author:ハローパソコン教室!イオンモール大高校スタッフ, category:教室経営, 16:48
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:48
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://hello330.jugem.jp/trackback/1