RSS | ATOM | SEARCH
思い描いた自分になる
こんにちは、平松です。
今日はお盆前ということでイオン大高も結構にぎわっています。
北京オリンピックも始まり、水泳100m平泳ぎでは北島康介選手が58秒91の世界新記録で優勝しました。おめでとうございます。本当に熱い戦いでした。なんといっても、予告どうり58秒台での金メダル本当にすごいとしか言いようが無いです。ではここで、なぜこれほどの偉業を北島選手は達成できたのでしょうか?
北島選手の才能、平井コーチをはじめとするスタッフの力、SPEED社の水着の性能、などなど様々な要因があるでしょう。しかし、もっとも大きな要因は北島選手とその練習を支えてきた人たちが
       「58秒台の世界新記録で金メダルが取れる!!
と信じて練習に取り組んできたことだと思います。つまり、「自分達にはその目的が達成できるのだ。」という信念が今回の結果につながったのです。
この信じる力、ビジョンを思い描く力が大きい人ほどより大きな夢を実現できるのです。
皆さん、まずはできるできないではなく大きな夢を思い描きましょう。そして、それが実現できるのだと信じて日々を過ごしてみてください。1日1日では大きな変化はありませんが1年、2年、10年と経ったときには必ず大きな成長を遂げることができているはずです。グッド
author:ハローパソコン教室!イオンモール大高校スタッフ, category:心の声, 18:16
comments(0), trackbacks(0), - -
北野先生お久しぶりです。
こんばんは平松です。
昨日投稿したばかりでしたが、NHKのSONGSに水谷豊さんが出ていましたので思わず投稿したくなりました。嬉しいこの心の声のカテゴリーは教師である立場を離れたプライベートな私の一面を中心に投稿したいと思います。
そもそも今、こうして教育関係の仕事をするきっかけこそは、今日SONGSに出演していた水谷豊さんの熱中時代がきっかけなのです。今の若い人は知らないと思いますが、水谷豊さん演じる小学校の先生「北野広大先生」が繰り広げる学園ドラマです。その人気は最終回の視聴率が確か46.7%とものすごい人気だったのです。私も当時同じ3年4組でいつも北野先生がそばにいるような感じがしていました。ドラマの設定では、北野先生は北海道の礼文島の出身の素朴な先生でとにかく、生徒のために一生懸命なまさに熱中先生で「自分もこんな先生になれたらいいなあ。」というのがその頃の夢でした。それがずっとこころのすみにあって、アパレルの営業、ケーキ屋、SE、などといろんな仕事を経験しましたが縁あって専門学校の教員になることができたのです。そして、現在はもっと自由に多くの生徒さんに学ぶ喜びを伝えたいと思い「ハローのインストラクター」となったのです。ですから生徒のみなさん、またこれから生徒になる皆さん楽しかった小学校を思い出して一緒にパソコンを学びましょうニコニコ
author:ハローパソコン教室!イオンモール大高校スタッフ, category:心の声, 01:29
comments(0), trackbacks(0), - -